交通事故治療について

事故後、2、3日してから痛みが出てきた・・・
頭痛や吐き気がひどい。
首がまわりにくい。
じっと座っていられない。
周囲の人に痛みを分かってもらえずつらい。
手足にしびれがある。
視力がおちた
耳がふさがれた感じ
肩コリがひどくなった。
頭がフラフラする。

1つでも当てはまった方はむち打ち症の可能性があります!

「むち打ち症」の特徴として自覚症状が現れ始めるのは、首に強い衝撃を受けてから2~3日後、 遅い場合は1~2週間後ということもあるので、痛みの原因が「首に衝撃を受けたこと」ということ 自体忘れてしまい、肩コリ、首コリの一種と思ってしまうケースもあるようです。 また、肩コリだと思い自己流マッサージをしてしまったり、マッサージ屋さんなどで強めに 揉まれたために症状を悪化させてしまうというケースも耳にします。

「むち打ち症」は、自然回復をすることが難しく、原因不明の痛みとして様々な症状に悩まされ続けることが 多い症状です。交通事故に遭った場合は、首に衝撃を受けた、受けていないに関係なく、必ず病院でも画像検査と 接骨院・整骨院などで検査を受けましょう。

交通事故の治療費について

ほとんどの交通事故の場合、交通事故の治療費は自動車保険の自賠責保険と任意保険を 使うことにより、窓口での支払いは0円になります。

※ただし、事故のケースにより自賠責保険が使えない場合がありますので、事前にスタッフまでお問い合わせください。

自賠責保険を使う場合、以下の手続きが必要になります。

①警察に届出をし、「交通事故証明書」を発行してもらいましょう。

②病院・当院で受診し、「診断書」を発行してもらいましょう。

③保険会社にさくら接骨院で施術を受けることを連絡しましょう。/p>

交通事故の治療期間について

お一人お一人の症状にもよりますが、平均で3~4ヶ月間通院していただいています。 「ちょっと良くなったから」といって自己判断で治療をやめるのではなく、治療家と相談しながら施術スケジュールや施術終了のタイミングを決めましょう。