設備紹介

むち打ち症(頚椎捻挫)で主に使用している治療器の紹介をいたします!

超音波治療器

1.0M&3.0Mこの超音波器は腰部や肩部その他広範囲の中間層の筋肉などに使用しています。

また、スイッチの切り替えで(3.0M)比較的浅い筋肉・腱なども使用します。症例では、むち打ち症や腱鞘炎・あらゆる関節炎に使用します。

以前に使っていた超音波器

以前に使っていた超音波器ですが未だに使用しています。
上記の超音波器と同様の機能性を施します。

微弱電流精密器

魔法のボックスと言われているイギリス製の微弱電流です。

かの有名なベッカム選手も愛用していたそうですし、ウインブルドンテニスでもトレーナーさんがよく使われているそうです。各球団のプロ野球選手のなかでも使われているそうです。

最近では阪神タイガースの選手のなかでも使われているそうです。

幅広くアスリート達の中で活躍しています。

図の写真はアメリカンフットボールXリーグ様子ですが、ここでも活躍しています。
この精密器の特徴は痛めた筋細胞や腱・靭帯などの組織の修復能力を高め早期に回復に向かわせる目的です。

ひとつ前の魔法のボックス

今でも活躍中です。

ソーマダイン・アクシー(微弱電流)

この微弱電流は痛みは勿論ですが、特に自律神経の不快な症状などに使います。
特長として脳をリラックスさせながら自律神経などのバランスを整える働きがあります。
例えば、むち打ち症ではバレリュウ症候群(頭痛・目まい・耳鳴り・嘔吐・鼻づまり)などに使われます。

※この微弱電流は刺激感が感じられないので電気が嫌いな方でもスムーズに受けられます。

中周波治療器

最先端のドイツ製の干渉波治療器です。
日本製とドイツ製とどの様な違いがあるのか少し説明します。
今まで届かなかった深部の筋肉までグググっと痛みなく軟らかく作用します。
皮膚にあてている4つの導子が中心部でも周波数が落ちないことです。
ここが凄いところで、感じとして全体に(12000kHz)波が押し寄せる感じです。

その他、脂肪燃焼プログラムメニューもあります。

1つ前の治療器

この干渉波治療器もドイツ製です。1つ前の治療器ですが
上の治療器と同様の作用があり、かなり奥までグググっと痛みなく
柔らかく作用します。当院では2台用意しています。

その他

最新式光線レーザーです。今まで浅い筋肉(軟部組織)までしか到達しなかった光線が
より深く深層筋まで治療が出来るようになりました。

星状神経節ブロックなどにも使っています。自律神経のバランスを整えたり、冷え性などにも使います。